「 テクノロジー 」 一覧

「OriHime」(オリヒメ)米子市立就将小学校では昨年2学期から活用

2018/04/28   -テクノロジー

昨日の鳥取らくだカンファレンス実行委員会でも話題になったのですが、「OriHime」(オリヒメ)って知っていますか? オリヒメは、高さ約20センチのロボットで、ボタンひとつで腕や首を動かし意思を伝える …

子どもの方がタブレットの使い方を知っているから教員が知らなくてもいい

2018/02/19   -テクノロジー

学校でのタブレット端末の使用は少しずつ増えていますが、学校への持ち込みは簡単ではありません。 「学校備品としての導入」ではなく「個人の端末の持ち込み」です。 ノートと鉛筆が使いやすいのであればそれを使 …

なんで誰も僕にもできる方法があるって教えてくれなかったの?ICT機器の使用に当たって

2017/11/17   -テクノロジー

合理的配慮やICT機器の使用については親の会でもよく話題に上がっています。 子どもは困っているけど、教員は困っていない? だから合理的配慮の理解も対応もされないままになっている? 合理的配慮をすること …

ディスレクシア音読指導に使えるアプリを紹介します

2017/11/17   -テクノロジー

昨日の保護者の会でディスレクシア音読指導アプリを教えてもらいました。 「ディスレクシア」は学習障害のひとつのタイプで、文字の読み書きに困難があり、学業不振や二次的な学校不適応などが生じます。 この単音 …

PCのキーボードの上に本を落としてキートップが壊れてしまった!

2017/10/22   -テクノロジー

誰か助けて!! やっちまいました。 PCのキーボードの上に本を落としてしまって、キートップが壊れてしまいました。 電気屋に持っていってみてもらったら、部品の一部がないとのことで修理が必要になりました。 …

ICT機器活用は障害者の補助機器としてではなく、自己表現、自己実現が目的です。

2017/09/09   -テクノロジー

ICT機器の活用というと、特別支援が必要な子どもたちの学習のための補助ツールというイメージが強いと思います。 あなたはどうでしょうか? 学校の学習時間や生活の場面でICT機器をどのように使うかという研 …

ロボットの研究から義足開発へ転身した遠藤謙さんに学ぶ

2017/05/30   -テクノロジー

本当にやりたいことって、そんなに簡単には見つかりません。 なんだか面白そうだから、ちょっとやってみようか!でやってみたらいいんです。 そして、それに無理して熱中しようとしなくてもいいんです。それを「や …

17歳の社長が一家に1台の木製ロボット「HACO」を開発中!

2017/05/08   -テクノロジー

ここにもスゴイ人がいます。 17才の若者が「人間同士のように情報をやり取りできる端末を創る」と株式会社Yokiを設立してロボを開発。 話を聞くだけでもワクワクしてきます。 もっと知りたくなります。 も …

植松さんにとって宇宙開発は夢ではなく、手段に過ぎない

2016/11/16   -テクノロジー

植松さん、カッコいい!素晴らしい! 「思ったらそうなるよ」 「思い続けるって大事だよ」 「ぼくにとって宇宙開発は夢ではなく、手段に過ぎない」 学校の先生がこういった 「そんな夢みたいなこと言ってないで …

小保方晴子さんがホームページを開設

2016/04/03   -テクノロジー

小保方晴子さんがホームページを開設し、STAP細胞の作成方法を公開しました。 「STAP HOPE PAGE」というサイトですが、全文英文なので読めません。 このホームページを翻訳サイトで日本語にして …

スポンサーリンク

スポンサーリンク