「 社会問題 」 一覧

過熱する「夏休み前後の子どもの自殺」についてのメディア報道のもやもや感

2018/08/30   -社会問題

山下さんのこの記事、とても重要な視点です。 私も山下さんと同じような「もやもや感」を感じています。 年々過熱する「夏休み前後の子どもの自殺」についてのメディア報道。 しかし、時が過ぎるとブームのごとく …

代替えテキスト

石破しげる君が「正直、公平」を封印しないわけ

2018/08/27   -社会問題

「正直、公平」を封印する。しない? だって全然「正直、公平」じゃないでしょ。 「僕たちは嘘をつきました。不正をしまくって、国民のみなさんごめんなさい」と言える子を正直な子といいます。 そもそもしげる君 …

なぜアミメアリは働かないアリを許容するのか? 人間の社会はどうでしょうか?

2018/08/26   -社会問題

「最初は圧倒的多数であるはずの『働きアリ』は、やがて巣を崩壊に追い込む危険な『働かないアリ』が誕生した時に、それらを『駆逐することなく、自分たちがより多く働いて彼らを養う』ことで問題をクリアしようとす …

鳥取県の20日間の若年者オンラインカウンセリング実証事業に350万円!

2018/08/24   -社会問題

鳥取県ではこんな事業が行われます。 オンラインカウンセリング(委託料)事業周知経費、相談対応経費3,000千円  検討会開催経費250千円×2回で500千円 会議2回で50万円ってどんな会議をするのか …

2学期の始業式前後に自殺する子どもたちの “SOS” を見逃さないで

2018/08/14   -社会問題

学校に行くのがイヤで子どもが自殺する。 これが現実に起きている日本の学校教育っていったいなんのためにあるのか? 学校に行くことは子どもの義務でもなんでもない。 学校に行かないという権利も自由もすべての …

「ひきこもり当事者の思いを直接知ることが理解する上で大事」小林さん

2018/07/26   -社会問題

小林さん、すばらしい取り組みをされています。 同じ思いで活動されている人がいる。それを知るだけでも勇気がもらえます。 「僕は、市民に参加してほしい。当事者たちがどんな思いでいるのかを直接知ることが、理 …

権力を持った社会的立場の強い者が弱い者を強大な力で支配する日本社会の構図

2018/07/07   -社会問題

息子さんが悪質危険タックルを受けた奥野康俊さん、今も巨大組織と闘い続けています。 これは、日大だけの問題ではなく、日本社会のあらゆるところに蔓延している、権力を持った社会的立場の強い者が弱い者を強大な …

「発達障害」という概念を強く疑わなければいけない理由

2018/06/11   -社会問題

いじめ研究の第一人者・内藤朝雄さんが「発達障害という概念を強く疑わなければいけない理由」について書いています。 診断数が急増し発達障害ブームとも言える中、この概念をどう捉えればよいのか。 発達障害とい …

精神医学が学校の色に染め上げられた負の局面

2018/06/11   -社会問題

学校が精神医学を染め上げる仕方から、学校の奥深い全体主義の本質と、さらに全体主義そのものの本質を見て取ることができる。 この記事は、「精神医学が学校の色に染め上げられた局面」を例として全体主義の恐ろし …

ひきこもりに対して想像力が働かない人、無関心という困難に挑む

2018/06/01   -社会問題

2018年5月19日に「NPO法人Node」の設立記念イベントが開催されました。誰もが孤立せず、安心して生きられる社会を目指すため、ひきこもりなどの当事者活動をしてきた人たちが集まって設立したNPOで …

スポンサーリンク

スポンサーリンク