「 暮らし 」 一覧

「ありがたやありがたや」今朝もとても感動的なことがありました

2019/05/16   -暮らし

ありがたやありがたや。 今朝もとても感動的なことがありました。 すごいことが起こりました。 毎日当たり前のようにやっていることが奇跡の連続。 こんな日常的なことにもいちいち感動と感謝の繰り返し。 とに …

「防げたはずの事故」 この言葉を何回聞かされたことでしょう

2019/05/10   -暮らし

また幼い命が失われました。 悲しくて悲しくてなりません。 「防げたはずの事故」 この言葉を何回聞かされたことでしょう。 なぜ防げたはずの事故が起こってしまうのでしょうか? 私は運転手の不注意だけが事故 …

第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい

2019/04/16   -暮らし

「自分のしたことに人が評価を下す、それは自由ですけれども、それによって、自分が惑わされたくないのです。 第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい。 決して、人が求める理想 …

食を通じた不登校生の安心安全な居場所づくりを行う「寄り添いを考える会」

2019/04/11   -暮らし

不登校生の安心安全な居場所づくりを行う「寄り添いを考える会」、素晴らしい取り組みですね。 鳥取県でも不登校経験者が昨年12月から「おはなし会」という居場所作りを始めました。 学校に行かないことは、積極 …

鳥取県議会選挙では「不登校・ひきこもり対策」をあげている候補者に期日前投票をしました。

2019/04/03   -暮らし

4月7日は鳥取県知事選挙、鳥取県議会議員一般選挙の投票日です。 今回の鳥取県議会選挙では「不登校・ひきこもり対策」「発達障害への理解・対応」を施策にあげている候補者に、パープルタウンで期日前投票をしま …

「令和」元号を否定はしませんが、この過熱ぶりには疲れるなあ

2019/04/02   -暮らし

予想通りの大騒ぎが始まった。 ただでさえ新年度の大騒ぎの中、さらに拍車をかける加熱ぶりを競い会うメディア。 5月1日はもっとスゴいことになるだろう。 これが一年中続くと思うと恐ろしい。 このような加熱 …

サポステは失敗だった、気軽に立ち寄れる「居場所」に予算を!

2019/03/31   -暮らし

田中さんと同感です。 ・ひきこもり本人が仮に意識が「外」に向き出したとしても、最初から諦めるケースが多い。 ・「スモールステップ」で「ゆっくり」と準備をするという「当たり前のこと」がこれまで無視されて …

すべきことは「ひきこもりからの脱出」ではなく、本人の苦痛や困り感を解消すること

2019/03/30   -暮らし

内閣府は29日、40歳~64歳までを対象とした「ひきこもり」の実態調査の結果を公表。40歳以上のひきこもりは推計61.3万人とした。15歳~39歳までの「ひきこもり」は2015年の調査で推計54.1万 …

『こころのチキンスープ』海に帰っていったヒトデは、心から喜んでいるさ

2018/12/23   -暮らし

ある男が引き潮で波打ち際に取り残されたヒトデを一つ一つ拾い上げては海に投げ入れていました。 それを見て不思議に思った友人は、男に話しかけました。 「この海岸だけでも、何千というヒトデが打ち上げれている …

「これがやりたいなあ」と思ったら、今すぐにやってみたらいい

2018/12/23   -暮らし

「これがやりたいなあ」と思ったら、やってみたらいい。 「あそこに行きたいなあ」と思ったら、行ったらいい。 「誰かに会いたいなあ」と思ったら、会いに行ったらいい。 「こうなったらいいなあ」と思ったら、し …

スポンサーリンク

スポンサーリンク