「 健康 」 一覧

斎藤環さんの著書『オープンダイアローグとは何か』を読みました

2018/03/09   -健康

斎藤環さんの著書『オープンダイアローグとは何か』(2015年6月・医学書院刊・斎藤環著・訳) を読みました。 こちらのサイトにエッセンスが分かりやすくまとめられていたので紹介します。 「オープンダイア …

病名や、診断っていうのは、そもそも「未来」のためにあるものなんだ

2017/11/18   -健康

声優・シンガー・ラジオDJ・作詞家であると共に一児の母でもある林原めぐみさんが18歳の自閉症の高校生からもらった手紙にブログで応えています。 この高校生のことも障害についてもとても深く考えていて、すご …

発達障害は心の問題ではなく、脳の神経の発達の問題である

2017/10/23   -健康

この解説分かりやすいです。 発達障害は心の問題ではない 発達障害は心の問題ではなく、脳の神経の発達の問題であるということも脳科学で分かってきました。 発達障害児の脳の神経は、一般の人よりも成長が緩やか …

発達障害かも?と思ったときのチェックリストって信用できるのか?

2017/10/15   -健康

このようなチェックリストが大ブームですが、あなたはどうですか? 当てはまる項目がありませんか? 「大人の発達障害」を疑ったら試したい20のチェックリスト 最初にやっていただいたチェックリストは、半分以 …

ここ数年の「発達障害ブーム」にはとても違和感と怖さを感じる

2017/10/15   -健康

内海聡さんの意見にまったく同感です。 なんでもない子が精神科医によって障害児にさせられている。 さらに、それをクスリで治療するなんて? 発達障害なんてこの世に存在しないのに、医者が勝手に作りあげている …

「大人の発達障害」当事者会の国内初の調査報告で30~40代男性が突出

2017/07/07   -健康

発達障害の二次障害によって学校に行けなくなる子が在るように、それが背景にあって引きこもり状態になっている人もいます。 中には50代や60代の引きこもりの人もあります。 さらに、多くのケースでそれを自己 …

退屈で窮屈な教室に閉じ込めるために子どもにクスリを服用させるのですか?

2017/06/18   -健康

発達障害は治せないし、治す必要もありません。この記事の「治療」とか「治療薬」「用法用量」といった言葉がすごく気になった。 医者は、科学的根拠に基ずいた処方ができるのか? 自分の「勘」だけで適量を決めて …

我慢して、無理やり教室で授業を受けさせるために薬を飲ませるんですか?

2017/06/14   -健康

この記事、前にもシェアしたのですが、良記事です。 ・授業中に歩き回る、教室に入るのは嫌、テストはやりたくない。 ・薬をのみ始めると落ち着いて授業を受けられる? ・薬を飲まないと、学校にいられないんじゃ …

このチェックリストに当てはまったらADHDなんですか?

2017/06/14   -健康

「発達障害児への投薬は危険!」にも書きましたが、この手のチェックリストが大流行しています。 このチェックリストに当てはまったらADHDなんですか? この記事のインタビューに答えているのは、「脳神経外科 …

不登校やひきこもりは病気ではありません 発達障害はクスリで治りません

2017/06/13   -健康

「不登校やひきこもりって病気だよ」っていう「専門家」がいる。 「発達障害はクスリで治る」っていう医者がいる。 それを信じてクスリを飲ませている親がいる。 親や教員など周囲のものにとって都合が悪いと病気 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク