「 教育 」 一覧

そもそも学校に行くか行かないかは子ども自身が決めること

2020/03/17   -教育

この度の休校期間だけでなく、そもそも学校に行くか行かないかは子ども自身が決めたらいいことです。 「休校後に不登校の児童生徒が増えるかも」と心配する声が聞こえてくるけど、子どもにとって学校が行きたいと思 …

政府の一斉休校要請に対する「反乱」が、学校現場の変化につながるかもしれない

2020/03/14   -教育

「文科省や教育委員会から指示が出ていない」 「うちだけが休校するわけにはいかない」 これが一斉休校を実行した大きな理由です。 各自治体、各地教委はコロナが拡大することを心配しているのではなく、自分が責 …

日数稼ぎのための休業、再開なのか? 学校はなんのため誰のためにあるのか?

2020/03/14   -教育

鳥取県教育委員会は徹底した感染予防対策を講じた上で3月18日より学校再開することとしました。 併せて、保護者に向けて教育長緊急メッセージを発しました。 学校再開の理由として「長期間にわたる休校により児 …

休校は五味太郎さんのいう「じょうぶな頭とかしこい体」になるチャンス!

2020/03/04   -教育

マスク、トイレットペーパーの次は、なんと小学生向けドリルが売り切れになっているそうです。 どんだけ勉強させたいねん。 これも、みんながやってるから自分もやらなきゃってこと? 「勉強したい」って思った時 …

麻布、開成、難関中学の入試問題が教えてくれる「学力」の本当の意味

2020/03/04   -教育

麻布、開成、武蔵、灘など難関中学の入試といえばどんな内容をイメージしますか? 実際に見てみると確かに手も付けられないくらいの難問ばかりです。 しかし、中には結構興味のある問題もあります。 学校から与え …

いかに親や学校が子どもの考える力を奪っているか休校騒ぎで明らかになった

2020/03/04   -教育

いかに親や学校が子どもの考える力を奪っているか。この度の休校騒ぎでも明らかになったと思います。 「宿題はやったの?」 「子どもだけで出歩いちゃダメ!」 「漫画ばっかり読んで!」 「ゲームばっかりして! …

このたびの休校は学校改革の元年にする大きなチャンス!

2020/03/02   -教育

学校とは子どもにとっても親にとっても「そこに在籍する」こと「所属している」ことが意味のある場所だった。 そこでの「学び」はなくても、「ただそこに居る」ことに価値が求められてきた。 そこで「何を学ぶか」 …

学校は通常通り、行くか行かないかは自分で決めるのがいい

2020/02/29   -教育

全国すべての公立小中高校を週明けの3月2日から休校とする。 当面、春休みまでとするという首相表明がありました。 ですが、自治体によっては休校にしないところもあります。 学校は通常通り、行くか行かないか …

子どもの思いも聴かないであれこれ押し付けるんじゃない!

2020/02/28   -教育

子どもの思いも聴かないで大人の都合であれこれ命令して押し付けるんじゃない! 今回の一斉臨時休校要請についても大人たちは子どものことを何も考えていないことが分かります。 子どもたちの思いや意見は全く聞か …

「休校中も学べる」ネット無料教材が続々登場

2020/02/27   -教育

学校が突然臨時休業になる。 考えようによってはチャンスでもあります。 こんなときだからこそICTのメリットを伝えられます。 今はほとんどの家庭ではPCやスマホがあってネットにつながるので学校独自でオン …

スポンサーリンク

スポンサーリンク