21世紀の松下村塾

9月28日に子どもの学びを考える勉強会vol.1「子どもはなぜ学校に行くのか?」開催

投稿日:16/09/2019 更新日:


9月28日(土)に21世紀の松下村塾主催で第1回子どもの学びを考える勉強会を開きます。
21世紀の松下村塾というのは、私が代表をしている自由な学びの場です。

あなたは、そもそも子どもはなぜ学校に行くのか考えたことがありますか?
行くのかというよりも、なぜ行かなければならないのか。
それに対して明確な答えを持っていますか。
渡辺 位さん著の「子どもはなぜ学校に行くのか―子育ては「個育ち」という本があります。
私の原点ともいえる本のひとつですが、ここに明快な答えがあります。

・あなたはなぜ学校に行きましたか?行っていますか?
・誰もが行きたくなる学校ってどんな学校?
・子どもはなぜ学校に行くのか? 学校の役目とは? 子どもの学びとは?
・子どもが子どもらしく生き生きと学ぶには
・自分らしく生きるとは

そもそも学校って誰のためにあるのか語りたい方
今の自分の価値観を変えてみたい方
新しい教育の形について学びたい方
教員や子どもに関わることをしたいと考えている学生
高校生、大学生、社会人、どなたでも大歓迎です。

「反抗期」も「小一プロブレム」も「中二病」も大人の都合による決めつけです。
私は「10歳の壁」という大人の都合で作られた巨大な壁を自力で乗り越えて制覇しました。
9月28日の「子どもの学びを考える勉強会」でもそんな話をしたいと思います。

「反抗期」も「小一プロブレム」も「中二病」も大人の都合による決めつけ

【案内】

子どもの学びを考える勉強会vol.1
「子どもはなぜ学校に行くのか?」

日程:9月28日(土)10時~12時
場所:21世紀の松下村塾(倉吉駅から徒歩5分)
   場所は21世紀の松下村塾のHPで確認してください。
   第1回子どもの学びを考える勉強会
費用:無料
対象:15歳以上
人数:10名程度
申し込み:「参加予定」で申し込み完了です。先着順で締め切らせていただきます。
駐車場:当塾の横に4台停められます。倉吉駅周辺にも駐車場があります。

※当塾の場所や駐車場がわかりにくい場合はメッセージか電話でお問い合わせください。

勉強会と書いていますが、堅苦しい会ではありません。
「子どもが行きたくなる学校って?」
「こんな学校があったらいいな。」
新しい学び、新しい学校の形についてざっくばらんに語り合いたいと思っていますので気軽な気持ちでおいでください。
なお、参加者は多くても10名程度になりますので必ず「参加予定」をクリックして来てください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-21世紀の松下村塾

執筆者:

関連記事

21世紀の松下村塾でWordPress(ワードプレス)を使った集客の勉強会

10月19日(木)13:30から21世紀の松下村塾でWordPress(ワードプレス)を使った集客の勉強会を行います。 今は多くの企業や店舗がWordPressを利用しているほか、Webサイトから直接 …

子どもが不登校になった。よっしゃー、これはチャンスだ!

「子どもが不登校になった。なんとかしなければ。」 親ならそう思うかもしれません。 「学校とうまくいかない。このままでいいんだろうか」と思うから、「学校に行ってほしい、みんなと同じようにしてくれないか。 …

人こそが人生の財産、人生を楽しむために一番大切なものは自由な時間

9月30日に、鳥取大学の学生2名が11月11日に行われる「教育だっぴ」の事前打ち合わせに倉吉まで来てくれました。 私が教員をしていたころの経験を聞きたいということで、この企画のゲストに呼んでくれたので …

21世紀の松下村塾でWordPressの勉強会

21世紀の松下村塾の特徴は、型にはまらないことです。 自由学習、自由トークが柱ですが、今日も参加者の求めに応じていろいろなことを話しました。 そこで、来週はTRPG(テーブルトークRPG)を実際にやっ …

「ローカル」でひきこもり支援を実践する意味

みんなが自分のできることがあります。自分にしかできないことがあります。 過去は変えることはできませんが、その受け止め方や意味づけを変えることで見え方が変わります。自分の未来は自分で創ることができます。 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク