「 投稿者アーカイブ:Editor 」 一覧

学校評価が子どもの学ぶ意欲を奪っているので学校から評価をなくすべき

2019/12/12   -教育

12月8日に「ゆりはま まなびの湖」梶取先生の特別授業と講演会に行ってきましたが、めっちゃよかったです。 話の内容は私がめざしている学びの姿そのもので、めっちゃ共感することばかりでとても勇気をもらいま …

新田サドベリースクールの子どもたちが智頭町議会を傍聴

2019/12/09   -教育

智頭町議会の一般質問にて新田サドベリースクールについての議題があり、そこに行っている子どもたちが議会の傍聴に行きました。 「町民による選挙で選ばれた町議さんが、教育長にどのような質問をするのか。」 「 …

東京都の公立高校は内申点が不利にならないよう配慮されている

2019/12/09   -教育

私立の学校が多い東京や大阪などと私立の学校が少ない地方では異なると思いますが、将来どのような生き方をするかを見つけられる場所が学校以外にあるのであれば、学校にこだわる必要はないのです。 進路についても …

学校がいやなら休んでいい、いやなところに無理して行く必要はない

2019/12/08   -教育

この校長の考え、なんか違うわ。 「死ぬくらいなら」学校に行かなくていいんじゃないよ。学校がいやならいつでも休んでいいよってこと。いやなところに無理して行く必要はないってこと。自分の学びたいことを学びた …

第2回鳥取県民のつどいの基調提案と討論資料

2019/12/07   -鳥取県民のつどい

12月1日に開催した第2回鳥取県民のつどいの基調提案と討論資料をPDFでホームページにアップしました。 現在の鳥取県での不登校の状況とその対応について、今年の10月に文科省から出された最新の通知や「不 …

12月5日の日本海新聞に「当事者の声を聞くことから」第2回鳥取県民のつどい掲載

2019/12/06   -鳥取県民のつどい

12月5日の日本海新聞に「当事者の声を聞くことから」と題して鳥取県民のつどいの記事を載せてもらいました。 虹の会の遠藤さんからは「情報共有の大切さと当事者の声から始めること」について、私からは「学校に …

人はそこにいるだけで、生きているだけで誰かの力になっている

2019/12/03   -地域情報

人はそこにいるだけで、生きているだけで誰かの力になっている。 何もしなくても誰かの役にたっている。生きているだけで何かをやっているんだよ。 あなたも生きているだけで誰かの力になっている。 ボクもここに …

第2回鳥取県民のつどいありがとうございました。みいゆさんの感想も

2019/12/02   -鳥取県民のつどい

第2回鳥取県民のつどいに参加していただいたみなさん、長時間ありがとうございました。 今回は二部構成で分科会を行い、多くの方の思いや意見を出し合いたいと考え少人数グループで話し合いをしました。 どちらの …

文科省が「学校復帰前提策」を廃止!全小中学校へ向けて通知

2019/11/26   -教育

12月1日の第2回鳥取県民のつどいまで5日となりました。 参加申し込みをしていただいた方ありがとうございます。 不登校の児童生徒数は2018年度は過去最多16万人超、鳥取県では約1000人となっていま …

鳥取県日野町でeスポーツイベントを開催!

2019/11/18   -地域情報

令和元年11月17日(日)13時〜17時、鳥取県日野町「金持テラス」にて、『eスポーツを楽しもう!〜高校生と考えるeスポーツ×まちづくり〜』が開催されます。 このイベントは、日野町地元改革(JK)課の …

スポンサーリンク

スポンサーリンク