遊び

子どもの最高の学習ツールは「あそび」だった!

投稿日:16/11/2019 更新日:

これ、うちの塾の方針と同じです。

1. 自由時間が多い子どもほど、語彙力が豊かになる。
自分が好きなように、自由にあそんでいるほうが有効。
2. 就学前の学力を上げても、8歳で差がなくなる。
3. 最高の学習ツールは「あそび」
遊びは学び、学びは遊びである。

子どもたちがあそぶ時間をなくしてしまうような早期教育は、弊害のほうが大きい。
適応力のある大人に成長するには、子どもが自分で考え、判断し、行動しながら学んでいけるような環境をつくり、思いきりあそばせることが大切。思いっきり子どもが夢中になれる環境をつくってあげること。
逆に、「効果のない早期教育」とは“詰め込み型の早期教育”。
こんな簡単なことで子どもを伸ばせるのです。子どもが思いきり夢中になって楽しそうにあそんでいる姿が正解なのです。

今最も子どものためにやるべきことは「自由なあそび」

そしてここからが重要です。(リンク先には書いてありません)
不登校支援や発達障害との関連です。
いわゆる「不登校支援」とは学校に早く戻すとか遅れている勉強に追いつかせようとか「学校中心」の目的に主眼が置かれて、「やらせる支援」になっていることに問題があります。
そうではなくて、やるべきことは「自由なあそび」なんですよね。子どもたちが「あそびの主体」を取り戻すことが大事です。
学校や親などから奪われた自分らしさ、子どもらしさを取り戻すことが大切なんです。そこから子どもは自分で自分の道を選びます。自分の道を創っていきます。そこで学校に行く子もいます。勉強を始める子も出てきます。
だから、学校に行かせたり勉強の遅れを取り戻すことは支援する側が決めることではありません。支援する側にできることは、
子どもが思いきり夢中になって楽しそうにあそべる環境つくりなんです。
発達障害を治すという考え方もまた間違いです。治す必要はありません。「大人の基準やものさし」で診断名をつけることは目的ではありません。周りの子どもと同じようにさせることではありません。まずはここを間違えてはいけません。
この場合も大切なことは、「自分らしさ」を取り戻すことです。「ボクはボクのままでOK」という自己認知は好きなことを思いっきりやらないと見えてきません。それも子ども本人の発見、気づきでなければいけません。だから、教員や親の押し付けや詰め込みが逆効果なことはよく分かります。
大人のできることは子どもが夢中になってあそべる環境つくりです。
これ、子どもだけではありません。
大人も自分を取り戻すことが大事です。そのためには大人も自由にあそぶことです。
そんな居場所ができたら、子どもも大人も学校の先生も親もみんながハッピーになります。
自分のことを誰かに共感される、認められていることはうれしいです。
でも、「支援されている」という感覚は自尊心を傷つけられているように感じるのではないかなとも思います。
それは上からの「してあげる支援」になっているからで、どちらも対等であることが一番重要かなと思います。
これからもこんな居場所つくりをめざしていきます。

科学的に正しい子どもの教育――最高の学習ツールは〇〇〇だった!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遊び

執筆者:

関連記事

超立体プラレール めっちゃカッコいい!!

こんなプラレール、はじめてです。 おもちゃやさんのスケールよりもすごい感じです。 超立体プラレールがどんなものか、実際に見に行って組み立ててきました。 ついに完成です!! めっちゃカッコいいです。 超 …

自由遊びが主体性、コミュニケーションスキル、知的好奇心を育てる

自由に遊べない「個性と同調圧力」の間で揺れる日本の子どもたちにも書きましたが、子どもの運動能力だけでなく、主体性、コミュニケーションスキル、知的好奇心、忍耐力などを育てるのに最適なのがなんといっても自 …

仮面ライダーに変身するためには3つのものが必要です

仮面ライダーになる方法って知っていますか? 変身するためには3つのものが必要です。 1つめに必要なものは「勇気」。 正義を守るために、どんな悪にも立ち向かうために絶対に必要なものが「勇気」です。 2つ …

あなたもうちの塾でいっしょにUnityでゲームを作ってみませんか

エクセレント! うちの塾の教材に使います。 マイクラコーチ、Unityコーチ募集しています。 Unityとは Unityとは、ユニティ・テクノロジーズが開発しているゲームエンジンのことです。 ゲームエ …

室内に多くの子どもが集まる学童保育や保育園はよくて公園での外遊びは駄目!

「室内に多くの子どもが集まる学童保育や保育園はよくて公園での外遊びは駄目!」 なんなんこれって? 子どもたちにどう説明するん? これもまた「規則だからダメ!」「決まっていることだから」で押し通すん。 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク