健康

新型コロナの「指定感染症」は過剰。インフルエンザと同じ「5類感染症」にすべき理由

投稿日:25/12/2020 更新日:

今私たちにできること
医療従事者を守るために
これ以上倒産、廃業事業者を増やさないために
私たちの命を守るために
経済を回すために
一日も早く正常な日常に戻すために
一刻も早く指定感染症を5類に変更して、重症化を防ぐことに医療資源を集中するべきです。

新型コロナの「指定感染症」は過剰。インフルエンザと同じ「5類感染症」に

インフルエンザは終息しない。
肺炎や風邪も当たり前のように年中罹患する。
コロナもいくら待っても終息はしない。PCR検査をすればするほど「陽性者」は増える。ただし、「陽性者」はコロナ感染者ではない。
コロナの終息まで「新しい生活」を続けるというのは暮らしを破綻させることになります。
だから、コロナも早く季節性インフルエンザと同等の扱いにすべきです。

新政権はまず新型コロナ「指定感染症」の解除を

保健所が厚労省に「2類指定を外して」 体制の見直しで医療逼迫は一気に解消へ

数字でみるインフルエンザ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-健康

執筆者:

関連記事

コロナは感染者が増えたって重症者や死者が増えなければたいしたことない病気

「コロナは感染者が増えたって重症者や死者が増えなければたいしたことない病気」 この考え方に同意します。 欧米のコロナは完全に終息モード。もちろん日本もね。 感染者数よりも「コロナによる」重症者や死者の …

新型コロナウイルスの集団感染拡大について思う

政府もお粗末ならメディアもお粗末。 どちらも無策、隠蔽、パニックを煽るだけ煽って責任回避に走っているだけ。 素人でも考えられる対策を出して終わり? 政府の対応力のなさとメディアの情報操作、今回もまた典 …

空羽ファティマから「うまれてきてくれてありがとう」

ファテイマさんは、朝日新聞コラム「うまれてきてくれてありがとう」で、生きることの大切さを伝えています。 これ以上、子どもたちを自殺で死なせてはいけません! 子どもだけでなく、大人も自殺をさせない社会を …

発達障害も苦手を克服するのではなく、得意を伸ばす

NHKがまた発達障害のことをやっていた 「苦手」なことの克服 「得意」なことを伸ばすほうが「苦手」は小さくなるはず 「得意」を無視して、 「苦手」なことに意識を強く持たせる社会 苦手なことがあることを …

現役医師「これからは『コロナは風邪』と割り切る視点も必要だ」

私も大和田さんの考え方に賛同します。 無知、無勉強で、自己の責任回避と手柄を立てることが目的化した政府、自治体、マスコミの取り上げ方が恐怖を煽っている。 ・コロナウイルスは「蔓延常在化」している。 ・ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク