「 月別アーカイブ:2020年12月 」 一覧

本当はそんなにこわくない新型コロナウイルス

2020/12/28   -暮らし

「本当はそんなにこわくない新型コロナウイルス」 新型コロナウイルスの「政府、自治体の間違った対策」と「不確かな情報」と「恐怖ばかり煽る報道」によって深刻な生活被害が未だに続いています。 この被害は「メ …

新型コロナの「指定感染症」は過剰。インフルエンザと同じ「5類感染症」にすべき理由

2020/12/25   -健康

今私たちにできること 医療従事者を守るために これ以上倒産、廃業事業者を増やさないために 私たちの命を守るために 経済を回すために 一日も早く正常な日常に戻すために 一刻も早く指定感染症を5類に変更し …

何故コロナだけをこんなに特別扱いしているのか、その科学的根拠が欠如している

2020/12/25   -暮らし

テレビなどの報道で「専門家といわれる人」が「正しい情報で正しい行動を」といっていますが、正しい情報を伝えない報道機関こそ問題があります。 政府、自治体の間違った対応がパンデミックをつくっています。 コ …

子どもの自殺大幅増加、今私たちにできることは?

2020/12/25   -暮らし

厚生労働省の発表によると、11月に、全国で自殺した小中高校生は、合わせて48人。 去年11月の26人から2倍近くに増えました。 「自分なんて生きていてもしかたない」「死にたい」「消えたい」 子どもたち …

「サルでもわかる新型コロナのウソ」に国民がどんどん洗脳されている

2020/12/20   -暮らし

私も内海さんと同じ意見です。 国民が正しい正確な情報を知らない。そのために恣意的に報道される情報のみで全体像だと考えてどんどん洗脳されています。 そもそもメディアに登場する専門家の科学的分析が不確かで …

新型のコロナ感染症予防対策についての共同宣言に賛同します

2020/12/12   -暮らし

私も「新型のコロナ感染症予防対策についての共同宣言」に賛同します。 新型コロナウイルス感染症はメディアが作り出した怪物 1.私たちは、政府に対して一刻も早い指定感染症(2類相当)の解除を求めます 2. …

厚労省は、遅くとも2007年から病院勤務医不足・看護師不足を認識していた

2020/12/10   -健康

厚労省は、遅くとも2007年から病院勤務医不足・看護師不足を認識していたにも関わらず有効な手を打って来ず、医療現場はそのときから崩壊寸前だった。今回それが新型コロナをキッカケに一気に噴出しただけの話。 …

「GoToトラベル」利用者 “コロナ疑い”2倍は当たり前!これでは国民の暮らしは守れない

2020/12/09   -暮らし

「GoToトラベル」を利用している人は新型コロナへの感染リスクが高い。こんな調査結果が発表されました。 こんなことは初めっから分かっていることです。 感染症というのは接触しなければ感染しません。 コロ …

不登校の目的、学校へ行かないことの是非は「本人はどうなのか」で考えること

2020/12/04   -教育

私も大池さんとまったく同意見です。 そして、アドラー心理学の考え方での「不登校の目的」についての考察が分かりやすいです。 「不登校対策」は、これまでも今も支援者が目標を定めて「させたがる」支援ばかりし …

スポンサーリンク

スポンサーリンク