「 月別アーカイブ:2019年06月 」 一覧

「不登校からひきこもりになる」という表現も所属が前提なことが問題

2019/06/26   -社会問題

ひきこもりが今さらのブームのように取り上げられています。 ひきこもりが注目されるのは悪いことではないと思いますが、メディアの報道は興味本意、そこに野次馬がたかる光景にしか見えません。 わけのわからない …

まずは「学校はすでに限界を越えている」ことを自覚すること

2019/06/26   -教育

学校が抱えている問題は不登校だけではありません。 学校は何年も前からとっくに限界に来ています。すでに限界を越えています。 それなのに「学校という場」をなんとか必死になって維持しようと無理に無理を重ねて …

鳥取県教員採用試験「大阪会場の設置が功を奏した」って

2019/06/18   -地域情報

これ、なんだかなあ? 「大阪会場の設置が功を奏した」 「鳥取の魅力をPRするなどして志願者をつなぎとめたい」と県教委が考えているようですが、大事なところはそこじゃないでしょう。 広報活動を広げる?鳥取 …

仕事も育児も嫌なことはやらない!それが一番いい

2019/06/18   -暮らし

イヤなことはやらない。 ものすごく共感! 「親が常にいつも好きなことをして、生き生きと「楽しいね」「次はこんなことにチャレンジしよう」と前向きであれば、子どももそうなるんです。 自己肯定感が高く、自分 …

金融庁「老後資金2000万円」報告書に目新しい事実はない

2019/06/15   -暮らし

参院選を前に野党が与党の挙げ足を取ったかの如く「老後資金2000万円問題」が急に浮き上がった感がありますが、そもそも年金だけで豊かな暮らしができると思っていたのでしょうか? 日本政府が一生食わせてくれ …

中年ひきこもりの原因は「甘やかす親」なのか?

2019/06/15   -社会問題

ひきこもりの長期化・高齢化が問題になっている。働けない子供を持つ家庭の家計相談を受ける村井英一氏は「お金に余裕のある親が子供を甘やかしているという批判もありますが、お金を渡さなければ働けるようになるわ …

鳥取県「ひきこもり家族教室」のご案内について

2019/06/12   -暮らし

このような「ひきこもり家族教室」なるものがあるとは知りませんでした。 自治体によって内容は異なるようですが、全国にあるみたいです。 「ひきこもり家族のつどい」「ひきこもり家族教室」で検索したらいろいろ …

学校任せだと子供の才能が潰れる根本理由 “8つの知能”に応じた学び方が必要

2019/06/11   -教育

日本の学校ではこのような理論研究に基づいた学習はほとんど行われてきませんでした。 何十年もの間学習スタイルは変わっていません。 授業研究にしても一律的な一斉指導ばかりで児童生徒の学習能力を伸ばすことは …

eスポーツで引きこもり就労支援「ぷよぷよ」「ウイイレ」活用、金沢で講座開設

2019/06/05   -ゲーム

eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)」の略称。 広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを …

「ひきこもりは犯罪率が低い集団」精神科医・斎藤環氏が過剰な報道に苦言

2019/06/05   -社会問題

「家族内だけで何とかしようとせず、専門の相談機関を頼ってほしい」というが、安心して相談できるところがどこにあるのか? ちょっと探してみたけど、相談しようとは思わない。 「気軽に相談を」というが、それが …

スポンサーリンク

スポンサーリンク